いい縁を呼ぶ方法

水晶玉

悪い縁から絶縁することを縁切りといいます。
どうしても縁を切りたい人や、たばこやお酒などの悪い習慣から逃れたい場合に、縁切りという言葉を使うことがあります。

日本には、縁切りで名高い寺や神社もあるので、お参りする人もいるかもしれません。
縁結びと同じようなお守りはあまり流通していませんが、縁切りに効果のあると言われるパワーストーンを使ったブレスレットやネックレスを扱っているお店があります。

悪い縁から逃れる方法の変遷

いろんな石

人はいつの時代も人間関係に悩み、自分にとって害になる相手を遠ざけたいという願いをもって縁切りの方法を模索してきました。
古くからの代表的な絶縁の祈願は、縁切りに効果があるといわれている神社や寺社へお参りすることで行われてきました。

有名なのは京都にある安井金比羅宮や野宮神社で、悪縁を絶って良縁を得たいと思う人々が常に訪れています。

積極的に身につけよう

大きいアメジスト

縁切りや絶縁という言葉を聞くだけですと、少し怖いという方もおりますが、呪いなどではなく、お付き合いしている方、そして友達と価値観などの違いから距離をおきたいというケース以外にも、病気などを断ち切るというケースもあります。
そこで、近年、アイテムとしてパワーストーンを身につけて悪い縁を断ち切り、良い縁を呼びこもうとしている方が多いです。

ストーンの種類

アメジスト

縁切りや絶縁に効果があるとされるパワーストーンには、その種類によって、さらに異なる効果があると言われています。
なのでそれぞれのケースに合ったストーンを選ぶ必要があると言えるでしょう。

恋愛系の悩みなら、恋人と別れたい人に人気のブラックストーンや、恋のライバルを別れさせたいという人に自信をもたらすローズクォーツ、そして離婚したい人の信念をサポートすると言われるオニキスなどが有名です。